twitterを始めました‼

【成功!!】XPの起動音とシャットダウン音が恋しすぎて、winaero tweakerとレジストリエディタをいじって最終的にWindows 10 Shutdown Soundで設定しました

タイトル長くてすみません。

それくらいできた時に嬉しくて懐かしくて!!

Youtubeのオススメで

歴代Windows起動音・終了音(1.01~8.1)

というものがでてきまして、(0:58のから音量注意)

それまでXPのことなど忘れていたのですが、

コメント欄で8:31や8:32を促す書き込みが多く思わずタッチしてしまったのが運の尽きで

その音を聞いたら中学生の頃の記憶

(執筆時23歳ですのでおよそ10年前の記憶です)が蘇り、

気づけばXPの開始時の「テーンテンテーンテテーン」や

シャットダウン時の「トゥートゥトゥトゥーン」という

あの音を鳴らす方法を調べていました。

 

(私やXPについてどういう時代か参考程度に…ですが、当時私の周りの友達とはどんな感じだったかというとパソコンで青鬼をダウンロードし、ゆめにっきをやり、ポケットモンスターアルタイル・ベガ・シリウスをやり、集まるメンバーによっては遊戯王かデュエルマスターズをやっていました。あとはI wanna be the love trapというものもやっていました。初音ミクの消失の音楽が流れてとても難しかった記憶があります。ちなみにデュエマは私がマナ破壊デッキだったのでみんなから煙たがられていました。友人の一人は「ロウきゅーぶ!」を保持していたせいでロリコン認定されていました。)

…わからない方はすみません、忘れてください。

 

そして取りつかれたかのように、

どうしても設定をしたすぎて調べ尽くしました。

 

もしかするとここに来てくれた方の中にはそういう人もいて、

私と同じように調べ尽くして、それでもできなくて

半ば諦めかけている人もいるかもしれません。

 

で、本題ですが普段なら

「わかるとこ飛ばして気になるところからどうぞ~」

と案内するところですが、

悪いことは言わないので、この記事の上から下までちゃんと見て、

「何を選択するか」

「自分の機器環境ならどうするか」

を最終的に決めて、頭でイメージを固めてから取り組むことをオススメします。

特にパソコンに詳しくない人ほど!!

無知の状態から調べるとあちこち振り回されると思います…(実体験)

後でも言うように、執筆時の古いPCではwinaero tweakerとwindows 10 shutdown soundの併用で起動音・終了音を鳴らしていましたが新しいPCでは起動音・終了音ともにwindows 10 shutdown sound(と、startup sound)を使って鳴らすことに成功しています。そして、windows 10 shutdown soundのほうが手間がかからないのでお勧めします。

それでは私の(調査・記事作成込みで)18時間くらい(泣)の努力の結晶を使って

20~30分くらいでチャチャっとやっちゃってください。

どうやらWindows10ではシステム的に素人がいじりまわして起動音を鳴らす設定にするのがそもそも難しいらしい

かなり頑張って調べたのですが、

Windows8のころからデフォルトで起動音が鳴らなくなったらしく、

しかし、コントロールパネルのサウンドから

「Windowsスタートアップのサウンドを再生する」

にチェックを入れると起動音が鳴るようになっていました。

そして大事なことはWindows10ではこれにチェックしてもうまく鳴らないようだ

ということも、下調べの段階でわかりました。

(私はいつから音がなかったかなんてまったく記憶にないのですが…)

 

ちなみにシャットダウンが終了に対応するように、

スタートアップは起動のことです。

シャットダウンは比較的よく聞くと思いますが、

スタートアップに関しては「起動」の方が分かりやすいと思いましたので、

以後スタートアップと同じ意味で「起動」で統一して書いていくことにします。

 

さて、話を戻すと、

私自身、WordPressで運営していてHTMLとCSSとPHPが少しわかる程度で

プログラムを深くいじくりまわして設定を変えるほどの自信もなく詳しくないので、

「Windows10では素人がいじりまわしたところで起動音を鳴らす設定にするのが難しいらしい」

ということがわかった時点で、

下調べの段階で何度か目にしてきた

Winaero tweaker

というフリーソフトに頼ることに決めました。

※執筆時はHTML,CSS,PHPの基礎がわかる程度でしたが

現在はJavaScript,Python,Processing,MQL4の基礎がわかる程度にはなりました。

 

というのも、私は極力無駄な容量は排除してスッキリした状態が好きなので、

そんなにソフトをインストールしたくはなかったのです。

(e-Taxソフトすら躊躇したくなるくらい「シンプルな箱」なPCの方が好きなのです。

ただのこだわりですが、わかってくれるでしょうか…?

最低限かつ効率的な状態であるのがベストです。この矛盾をどうにかしたい…)

 

しかし、

(ⅰ)XPの音が恋しすぎる

(ⅱ)調べたら意外と使えそうなソフトかも?

という2つの根拠があり、(ⅰ):(ⅱ)=99:1くらいで

Winaero tweaker導入を決定しました。

…はい、感情に負けました。

そろそろ本題にいきましょうか。

 

Winaero tweakerのダウンロード

導入を決定した理由の一部でもあるのですが

こうした以前からあるソフトってセキュリティ的にどうなのだろか?

と思ってしまうのですが、

最近更新されていた形跡もあり、SSL化されたページ

(httpの後にsがついてhttpsになっている暗号化されたページ)

だったこともあり、もちろん多面的に判断する必要はありますが、

インストールしようと思いました。

ということで、リンクを貼っておきます。

【窓の杜】Winaero Tweaker

(ザっと下まで読んで「インストールする」と決めたらここに戻って取り組みましょう)

 

①使い方を他サイトで目を通してイメージしておく

Windows7/8/10で普通は変更しにくい「Windows Updateのオン・オフ」や「新規作成の編集」など各種設定をいじくりまくれる「Winaero Tweaker」

Windows の外観や動作をカスタマイズできるツール

Winaero Tweaker 日本語化

まずはこの3つで十分です。

しかもこの3つ、

執筆時までに私が読み込んだサイトの中で

イメージ化がしやすかったページを紹介しているので、

正直これに目を通せば最初のイメージとしては十分だと思います。

 

そして、上で覗いてくれた方は気づいたと思うのですが、

デフォルトでの言語が英語ですが、

日本語化しているサイトがありましたよね?

 

やり方や説明はGigazineで丁寧にされているし、

「起動音の設定」だけにこだわれば別に日本語は必須ではありません。

しかし手間はほとんど変わらないし、むしろ日本語化して安心したい方は

日本語化パッチを頑張りましょう。

【パッチ (patch)】「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

 

②winaero tweaker日本語化のパッチをダウンロードする

Winaero Tweaker 日本語化ファイル ダウンロード

上のリンクからダウンロードできます。

 

それに差し当たり、

アロエのおうち

パソコンを便利に!!

このお二方のページが非常にわかりやすいので必ずみましょう。

③winaero tweakerを日本語化する

パッチする作業です。

上二つのリンクからどちらでも自分がやりやすいページからやってみればよいと思います。

パッチ作業にあたり、うまくいかない可能性があります。

私も少しだけ苦戦しました。

En(英語)→jp(日本語)

のプロセスで困りごとが出てきてしまったら

上記の「①使い方を他サイトで目を通してイメージしておく」

の章で紹介した

Winaero Tweaker 日本語化

のリンクのコメント欄を読んでみてください。

運営者の方が丁寧に解答されています。

 

④XPの音源(XP以外でも、好きな音源)をダウンロードする

ここではXP音源の導入で進めていきます。

Windowsの効果音

 

XPの音源はこちらのページからダウンロードできます。

どのページでもこちらが紹介されていました。

私もここからとりました。

それで、任意のところ(デスクトップなど)に保存しておきます。

 

ちなみに作曲者のブログではそのXP音源のフルバージョンが紹介されていたようですが、

私がページを訪れた時にはもうページが削除された等の理由で存在していませんでした。

 

ファイルを開いて、

Windows XP Startupが「起動音」

Windows XP Shutdownが「シャットダウン時の音」に対応していますので、

一応開いて聞いて確認してみましょう。

 

⑤winaero tweakerを開いて④で用意した音源を設定する

せっかくだから・・・パソコンの起動音を変えてみる

ここのサイト様にやり方を丸投げします(笑)

 

チェックして再起動して終了です。

と、思ったら終了ではありませんでした。

再起動を促されますが、

続けて作業する場合には再起動はあとでもいいです。

ゲームのセーブデータのようなイメージが欲しい人は

一旦ここで作業を区切ってもいいかもしれません。

再起動してうまくいけば「あの音」が聞けるはずですからね!!

(ここで起動時の音が聞けます)

レジストリエディタの設定でシャットダウンの音を設定する

最初に弁明すると、

「レジストリエディタ」って言葉はここで作業をしていて初めて聞きました。

なんとなくはregistryやeditorの意味がわかるため理解できるのですが、

どうしても知りたい方は

「レジストリエディター」とは何か

が分かりやすかったので、こちらのページに丸投げします(笑)

丸投げしてばかりですが、もう素晴らしいコンテンツがあるのに

わざわざ私が説明する必要はないですからね。

 

まぁ、今回に限って言えば、

別に「レジストリエディタ」がわからなくとも

1分で設定できます。本当です。

(上のリンクでも言われていましたが、「大事なシステム」ですので変にいじるとパソコンに不具合が生じてしまう可能性があります。ですので、いじるところ以外はいじらないようにしましょう。お約束的に言えば、自己判断・自己責任でお願いします。まぁ、でも大丈夫でしょう。171-72とかの引き算ができるくらいの理解力があるなら。)

 

ということで話を戻すと、

単純なことだったのですが、

⑤までで設定できたのは起動音だけで、

「そういえばシャットダウンの音って設定してない~(>_<)」

ということに気づきました。

設定しなければ音も鳴るはずがありません。

 

で、winaero tweakerで「シャットダウンに関する項目」

日本語化しているのですぐわかったのですが、

「シャットダウンの音設定」に関してはよくわからなかったのです。

 

winaero tweakerシャットダウン音XPなど調べてみても出てこなくて困りましたが、

こちらも調べ尽くしましたよ!!

Windows10で起動音、終了音を鳴らしたい。

 

知恵袋ですね。対処法が解答の中に眠っていたので

たどり着くまで大変でした。

<重要>

これは、やらなくてもいいです。

しかし、別に害はないのと、あとで紹介するYoutubeの動画の理解力が変わるのと、

機器環境とご自身の選択によってはどうせやらなければならない過程になりますので

順調な方はとりあえずやってみるのもアリです。

何よりいい経験になりますしね。

ということでこちらを参考にして

ようーい、スタート!!

レジストリエディタを操作し、「Windowsの終了」の項目を復活させる

Windowsキー+R(同時に押す)(Windowsキーを押して、離さずRを押す)

→”regedit”と入力しOK(引用符””はいらない)

※ユーザーアカウント制御が出たら「はい」でOK

→「HKEY_CURRENT_USER」を展開(「>」を押す)

→「AppEvents」を展開

→「EventLabels」を展開

→その中でシャットダウンの項目として「SystemExit」を選択

→右側の「ExcludeFromCPLファイル」を開く

→「値のデータ」を「1」から「0」にする

→終了、すべて閉じる

 

「Windowsの終了」の復活を確認する

→コントロールパネル

→サウンド画面

サウンド画面の「サウンド」タブを選択

→「Windowsの終了」が現れているので選択

(もともとは記載がなかったが上の設定を変えたので現れた)

→右下の参照を押す

→XPの音源がある所(シャットダウンで鳴らしたい音)のファイルを選択

→「Windowsスタートアップのサウンドを再生する」にチェックが入っているか確認

適用(忘れずに!!)

OK

 

レジストリエディタ関連までをいったんまとめ

ここまでで、

・Winaero tweakerの確保

・Winaero tweakerの日本語化

・音源の確保

・デフォルトでは存在しない「Windowsの終了音」の項目復活

 

ができました。

しかもこの段階ではすでに「起動音」を鳴らすことができています。

 

余談

余裕がある人向けです。

ここは飛ばして構いません。

知らなくても最終的に音を鳴らせるからです。

 

使っているWindowsのアップデート時期によっては

終了音も鳴らせたようです。

シャットダウンには

普段行う「普通のシャットダウン」と

Shiftキーを押しながらシャットダウンを押す「完全なシャットダウン」があります。

以前まで(2015年前後?)に、私と同じようにXPの音を鳴らしたい人たちが苦戦していた理由は

この「2種類のシャットダウン」の存在によるものと思われます。

というのも「再起動時は鳴る」という報告がネット上にあったのです。

再起動は「完全なシャットダウン」にあたります。

 

もう少し用語に言及すると「高速なスタートアップ」というものです。

これを無効の設定にすると、毎回「完全なシャットダウン」がされるため

毎回設定が効き、音が鳴るというものでした。

Windows 10 Shutdown Soundを使う

気を取り直してもう一息です。

実はこのソフトに「幸運にも」辿り着き、最終的に

希望通りXPの音、私の場合で言えば

「シャットダウン時の終了音」を再現することがかないました。

このソフトの公開日(Youtubeの公開日)が2019年を超えてからだったので

それまでXPの音を夢見ていた方は

「起動時、終了時、両方の音を鳴らすのは無理みたい…」

と散っていってしまったのが目に浮かんできます。

(おそらく極めつけは、Windows10では

グループポリシーが使えなそうということが分かったからでしょう)

 

私も、諦めかけて2分後くらいに(なんと検索かけたかは忘れましたが)

別角度から検索かけて最後にしようと思った時に出会ったソフトでした。

 

Windows 10 Shutdown Soundの概要

Windows 10で終了音を復活させてみた

こちらのリンクになります。

おそらく上でレジストリエディタを先にいじった人は理解力が全然違うと思います。

 

ということでこちらの素晴らしいソフトのおかげで夢がかないますが、

まずは軽く概要と戦略をたてましょう。

動画と内容が被る部分もあります。

 

まず、概要欄から引用です。

2019/03/30 に公開

Windows 10の終了音を復活させる方法を紹介します。
おまけにWindows XPのようにWindows 10の起動音を変更する方法も載せています。
動画にも書いてあるようにぜひかっこいいソフトを作ってくださいね。

Windows 10 Shutdown Soundの本体
https://www.dropbox.com/s/lx00bgq11yy...

Windows 10 Shutdown Soundのプロジェクト
https://www.dropbox.com/s/0qcl89i6t8v...

Windows 10 Startup Soundの本体
https://www.dropbox.com/s/drh4oao8qmv...

Windows 10 Startup Soundのプロジェクト
https://www.dropbox.com/s/qnf66ffdzv0...

Windows の起動の復活に必要なレジストリ
https://www.dropbox.com/s/nwkqktnc1ak...
https://www.dropbox.com/s/0kkefi66um0...

 

ここまで順調に操作しながら読み進めている方に対してですが、

もう「起動音」は鳴りますよね?(確認してください)

 

そして、全体のイメージ優先で読み進めている方はここからが大事なのですが、

実は、このYoutubeで紹介されている通りにやれば

・起動音

・終了音

両方をこのソフトでできます。

(正確には2つソフト。しかし、ほぼ同じ操作なので

一つうまくできればもう一つも簡単にできるはず。)

 

私はレジストリエディタをいじった後にこのソフトを知ったので

起動=Winaero tweaker

終了=Windows 10 Shutdown Sound

で音を鳴らしています。

執筆時の古いパソコンでの話です。新しいパソコンでは起動も終了もWindows 10 Shutdown Soundで挑戦しうまくいきました。

 

ですから、「音を鳴らす」「簡潔に」「他の便利機能はいらない」「経験もいらない」

という方はWindows 10 Shutdown Soundだけで良いと思います。

 

正直に言えば、

私も最初からこの2択がわかってれば

Windows 10 Shutdown Sound

を選択したと思います。

レジストリエディタをいじったりその他の作業がすぐできたかと言われれば

たぶん時間がかかった(すぐは理解できなかった)と思いますが…

 

一方、ソフトインストールを毛嫌いしていた私ですが、

客観的に、冷静にWinaero tweakerについて見てみると、

例えば細かなデザインや、Windows8以降に確認しにくくなった

WEIスコアのようなものやタスクトレイ(右下の通知領域のこと)

までカーソルを移動したり、して確認する「設定作業」、「バージョン情報」など、

他にも「確かに便利だな」と感じるものが多くあったのは事実です。

※今はWindows+Uでそれに近い設定画面まで出すので関係ないですが。

 

そういったことを聞いたとき、

「自分もそれ欲しいな」「挑戦してみようかな」とか、

または、最初にWindows 10 Shutdown Soundに取り組んだものの、

動画の意味が少しわからないという場合はいったんWinaero tweakerで

「起動音」を鳴らして自信をつけてからもう一度動画を見れば

おそらくできるようになっていると思います。

ここまでいったんまとめ

・Winaero tweaker

・Windows 10 Shutdown Sound

の2つが起動音、シャットダウンの音を鳴らすカギになるソフトです。

※Winaero tweakerは起動音のみ。

 

そしてWindows10では、

今まで起動音はともかくシャットダウン時の音の設定は絶望的でした。

※設定しても鳴らない。

 

しかし、Windows 10 Shutdown Soundの登場により、

始まりから終わりまで蹴りが付くようになりました。

 

基本的にはWindows 10 Shutdown Soundはシャットダウン時の音に対して必須です。

ですから、起動と終了両方を考えると、

・Windows 10 Shutdown Soundのみ使う

か、

・Winaero tweakerとWindows 10 Shutdown Soundの併用

のどちらを選ぶかを、自分の環境に応じて選択することになります。

 

Windows 10 Shutdown Sound

については、動画を見ればわかると思いますので

このページではあえて深くは説明しません。

しかし、私もWindows 10 Shutdown Soundを使って2つほど悩んだ点もありましたので、

動画を見て普通にできた人は良いのですが、

もし、うまくいかないことがある人は私と同じ現象が起こっている可能性がありますので、

別の記事でそれについて解説します。

 

最後に

感情的かつ衝動的なことだったのですが

「どうしてもXPのあの音が聞きたい!!」

という想いをかなえてくれたのは紛れもなくこのソフトのおかげです。

(おそらく)作成者のToracatmanさんにはとても感謝いたします。

 

そして、動画内でもおっしゃっているのですが、

私も今こうしてメディアをもっていて拡散できる状態ですので

微力ながらお力になれれば。

以下、動画内引用です。

 

Windows 10 Shutdown Soundは著作権フリーなので、

自由に使用していただいて構いません。

このプロジェクトを使ってもいいので、

これよりもかっこいいソフトを作ることを歓迎します。

というかぜひ作ってください。

お願いします。

そして窓の杜で紹介されるような

役に立つソフトにしてください。

もし作ってくれれば、すぐそのソフトをダウンロードして

使おうと思います。

 

ということで、

少しでも「懐かしさに触れたい」「好みの音に変えたい」

そんな方は是非ガンガン使っていきましょう!!

 

<以下は補足記事です>

【詳細解説!!】タスクトレイのショートカット常駐化までの設定方法
まず初めに、本記事は →【成功!!】XPの起動音とシャットダウン音が恋しすぎて、winaero tweakerとレジストリエディタをいじって最終的にWindows 10 Shutdown Soundで設定しました の補足的立ち位...
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました